とかちの酵母で長時間発酵

とかち野酵母のパン教室へ行ってきました。

d0194220_1243665.jpg


今回のメニューは長時間発酵食パンと通常発酵の食パンの焼き比べと

通常発酵の小型パン。

きれいな緑のずんだあんぱん☆がそれです。

私が帰りの時間を急いだので、オーブンから出したてのパンを切って頂いたので

家に着いてみたらやっぱりフニャっとしちゃってました。

先生、ごめんなさい。。。

憧れの先生のお宅でのレッスンは

伺うまでどんなパンを教えて頂けるかわからなくて

わくわくしながら出かけました ^^

シンプルなパンほど酵母の味がわかるので

一番習ってみたかったパン。

先生に感謝♪感謝♪です。

通常発酵の食パンはイーストの3時間くらいで作れるパンと同程度の酵母が入っているので

しっかり酵母の香りと味がしました。

長時間・少量酵母の食パンは粉の香りと美味しさをストレートに感じられて

私はこちらが好きです。

今日の私のレッスンにお越しいただいた方にご試食いただいたり

家族に食べさせてみると

酵母たくさんの食パンの方がいいという人もいました。

酵母の香りが甘いのでパンにも甘さを感じるんだと思います。

先生のパンは小麦粉もこだわり小麦を使ってらっしゃるので

美味しさが酵母のせいなのか?小麦のせいなのか??

夏休みにとかち野酵母のパンも作り込めたら

秋から。

ご希望があればとかち野酵母のレッスンもやってみたいと思います



[PR]

by kana5262 | 2011-06-18 00:22 | とかち野酵母