始めようと思います。。  クッペとソフトブールを焼きました



週末焼いたバタークッペ。
プレーンなソフトフランスパンです。

d0194220_751316.jpg


義母がおはぎを作って持ってきてくれるというので、パンを焼きました。
ソフトフランスパンはこの年代に人気です。
このまま食べたり、おじいちゃんがフレンチトーストにして食べます。
実家の父や母もバゲットより食べやすくて好きみたいです。
クープに細切りバターをおいて焼くので
ほんのりバター風味がします。

「もち米も手に入りにくいからいつもより少ないよ」
と義母は15個も作ってきてくれました。
今回は無理かなと思っていたので、いつも以上にうれしかった。
『いつもと同じ』ことをできることに感謝する日々です。

実家の母は停電中寒かろうと
家にある余分の湯たんぽと少しですがカイロを持って
ご近所の1人暮らしの老人宅をご機嫌伺いしているようです。
こういう経験をして母たちから学ぶことも多いです。

そんな中、延期になっていた娘の卒園式がありました。
証書を頂く程度の簡単な式でしたが
これで娘も4月から小学生と、新しい生活が始まります。

卒業式をやらなかった学校もあるようですね。
お友達がリンクしてくれた校長先生の言葉にも
身が引き締まる思いがしました。→ ☆

『20日ころには詳細をお知らせします。。』
とお知らせしていたパン教室ですが
5月の連休明けには一時計画停電が終わるようですので
そのころから始めようと思います。
4月後半も何か出来るようでしたら
体験レッスンなどなど考えてみようかな。

詳細のHP作りははちょっとお休みしてしまっていたので
今日から再開します。

試作も昨日から再開しました。

d0194220_8372398.jpg


スイートブール。
お教室でご紹介できるようにもう少し試作してみようと思っています。

もう少しお待ちくださいね。

あたりまえのことに感謝する。
今までなかなかできなかったこと。
今もまだ余震があり、地面からの音が聞こえる生活ですが
あの経験は私たちにとって大切だったね
と言える落ち着いた生活を目指して

少しずつ
日常を取り戻していきたいと思います。


[PR]

by kana5262 | 2011-03-23 09:02 | イーストのパン